長靴ができるまで

Procedure of making rubber boots fully by hand in Japan

「純国産」ハンドメイドラバーブーツができるまで
1.Processing rubber
1.ゴム原料の精練・加工
Rubber imported mainly from Southeast Asia is mixed evenly with ingredients to improve performance including durability.
主として東南アジアより調達した天然ゴムに、耐久性向上などを目的とした様々な成分を配合し、均一になるよう練ります。
2.Making components and preparation
2.パーツ成型と準備作業
Each component consisting of boots is made and prepared under strict quality control including items such as production lot and expiration dates.
ブーツに成型される前の各パーツは必要な数量だけが作成され、加工ロットや使用期限など、厳しい品質管理の下に準備されます。
3.Forming boots by hand
3.ハンドメイドによる成型
All components are assembled by hand on a last. Lasts are maintained by types or sizes.
全てのパーツはラストと呼ばれるブーツ形状の鋳型を用い、手作業にて成型されていきます。鋳型はブーツの種類やサイズごとに用意され区別されています。
4.Processing with vulcanization
4.加硫缶による加工工法
In order to add heat and pressure to formed boots of a vulcanizer, they become elastic and durable products.
成型が完了したブーツは、加硫缶と呼ばれる大きな容器の中で所定の温度・圧力を加えられ、ゴムの特長である弾力性、耐久性のある製品になります。
5.Strict quality inspections
5.厳しい品質検査
Strict quality inspections are held at all times.
厳しい品質検査が常に行われています。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 配送休業日

・営業時間:9:00~17:45
・ご注文受付:24時間受付中
・お問い合せ:平日9:00-17:45

休業日のご注文・お問合せ等の確認・ご返信は翌営業日以降、順次させていただきます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ